味彩あらいは神埼市千代田町の田んぼの中にたたずむお店です。四季の花々をめでながらお食事をお楽しみいただけます。

 

あらい社長ブログ

 

あらい社長ブログ

あらい社長ブログ
フォーム
 
毎月の安全祈願
2022-10-03
毎月の安全祈願。仕事も家庭も事故や病気が無いよう祈願してます。高塚地蔵尊は1300年の歴史があります。
 
あらい農園
2022-10-02
種を蒔いたポット苗キャベツを定植。こんな小さな苗が3ケ月でスーパーで売られているほどに大きくなる。すぐにモンシロチョウチョが寄ってきた。
卵を産み付け、はらぺこ青虫君になる。明日は害虫消毒だ。
 
あらい農園
2022-09-30
大根が発芽(左写真)。白菜の定植(右写真)。農園には大根(青首・煮物用)、葉大根(青菜を一夜漬け)、人参、ほうれん草が発芽した。あとポット育苗中のキャベツ、ブロッコリー、ステックセニョール、アーサイを定植。
家庭菜園のつもりが完全に野菜農家になった。味彩あらいや自宅では使いきれない量である。
農園目的は、実りの冬に味彩あらいのお客様にプレゼントすること。うなぎ食って野菜のお土産をどうぞ。
 
うなぎ登り
2022-09-29
店の門前で鰻が泳いでいる。鯉じゃなくて鰻だ。ここは何の店だ。まぶし料理?。うなぎ料理か?。
そう、ここはうなぎと佐嘉まぶし専門店「味彩あらい」だ。
コロナ渦で団体の会席料理が無くなり喘いでいた。客足は減少、売上も減少、赤字が続く。その中で団体、会席料理に頼らない経営を念頭に考えていた。元々趣味で年間700~800匹の天然うなぎを捕って、紫陽花の時期にお祭りで鰻蒲焼きを振舞っていた。賑やかな光景は何度も夢にでるほど。
こうばしい匂いが食欲をそそる。そう、うなぎだ~。鰻料理でいこう~。静岡、愛知、宮崎、鹿児島と養殖鰻を仕入れたが、一番は鹿児島産だった。試行錯誤のなかで作った最高のタレでうなぎを蒲焼きする。県外からもお客様が来られる。
これも、釣りよか動画「釣りよか近所の料理屋」「釣りよか考案の新メニュー」のお蔭かな。
 
お彼岸お参り
2022-09-26
愛犬大介とチワワのモモちゃんのお参りに納骨堂メモリーランドに行きました。ここで火葬・納骨しました。年1回合同法要が行われます。右の箱の写真は唐津市の建設会社が、青竹を加工して犬用の健康食品を製品化したときにパッケージのモデルになりました。
俺も20才の頃、今は無きパル21結婚式場のモデルでサガテレビCMに出ていた。紋付き袴姿で毎日テレビに出ていた。
若いっていいな~、夢でもいいからあの頃に戻りたい。もしも、もう一度やり直せたらジャニーズに入りたい。
もしも、もう一度やり直せたらのフレーズで始まる歌がある。「アライ警備CMソング道の上」検索して聴いてくれ。
 
幼稚園の爺婆学級
2022-09-17
孫の幼稚園サールナートの祖父母学級に行きました。コロナ渦で3年ぶりの祖父母学級です。爺と孫の写真立のフレームの飾りつけ工作を行いました。
まだまだ俺は若いと思っていたが、写真を見ると地肌は真っ黒、小じわ大じわが顔全面に。若いころは清水健太郎、40代で松方弘樹に似てると言われた俺だが、今じゃただの色黒の爺になった。今後は日焼けに注意して寝る前にパック、スキンケアを心がけよう。
 
キャベツ・ハクサイが発芽
2022-09-12
前回は発芽後に日陰に長く置いてモヤシになったが、今回は日なたで発芽させた。本葉5枚で定植する。
鍋の季節も間近。自家菜園の野菜は特に旨い。種まきから収穫までの奮闘をぜひ見てちょうだい。
 
天然うなぎ冷凍ストック
2022-09-12
近所の堀で釣りあげた天然ウナギ。涼しくなったら焼肉バーベキューするときにウナギ会もおこなう。
12年間催した水の恵みを味わう会では毎年4月・5月の2ケ月間で600~800匹の天然ウナギを確保。
来場の皆さんに振舞ったが、今回のウナギは少人数で頂く。天然物は生臭みがあるので素焼き後に酒で蒸して蒲焼きする。
白焼きと蒲焼きで頂く。でかいウナギは小骨があたるが、やはりでかいウナギが旨い。秋の夜、お庭で涼しい風にあたりながら熱燗片手に熱々のウナギを頂く。ああ、これは至上の楽しみである。ただの飲んべの戯言ではない。
 
水面に映る中秋の名月
2022-09-10
晩酌中にレースのカーテン越しに見えるのは満月。これは月見て一杯と風情を感じながら美味しい冷酒を頂いた。
今日のつまみは主役の満月。涼しい秋風にあたりながら二杯、三杯、四杯、五杯と飲むうちにろれつが回らなくなった。
なにが風情だ。月見にカッコつけてただ飲みたいだけじゃないか。俺はただの飲んだくれだった。
 
鳩の雛が落ちた~
2022-09-10
せっかく用意してあげた巣箱には卵を産まず、自分で作った雑な巣に卵を産み温めてたが、母鳩が餌を捕りに巣を離れた隙に雛は飛び降り自殺を図った。母親はまだ雛が居ると思っているのか巣を離れようとしない。
残念だったが合唱して土葬した。
1
<<味彩あらい >> 〒842-0052 佐賀県神埼市千代田町姉1958-2 TEL:0952-37-6217 FAX:0952-34-6656