味彩あらいは神埼市千代田町の田んぼの中にたたずむお店です。四季の花々をめでながらお食事をお楽しみいただけます。

 

あらい花公園

 

あらい花公園

あらい花公園
フォーム
 
クリークの恵みでカヌーを漕ぐ
2016-09-03
炎天下、クリークでカヌーを漕ぎました。普段は船に乗ってうなぎ漁をするのですが、カヌーも気持ちがいいものです。「味彩あらい」横のクリークですから、お客様からの声援に応えて調子に乗りすぎて漕ぎすぎてしまい、気持ちいいどころか汗かきすぎて、くたくたになりました。
 
クリークの恵み、夜の蓮花見
2016-08-12
8月
お盆に間に合うように、灯光器を設置して蓮の花見ができるようにしました。お盆は蓮の花です。
 
あらい花公園 カブトムシ養殖場
2016-08-06
今年は200匹誕生しました。50匹は地元の幼稚園にプレゼントしました。
8月に卵を産みます。孵化した幼虫を10月に腐葉土(右写真)の中に埋め込みます。来年の4月までこの腐葉土で育成します。大きくなった幼虫をGW前に容器(左・中央写真)に移し替えます。6月に蛹になり7月に羽化します。自然のカブトムシもよく飛んできます。腐葉土に卵を産み付けます。
ちなみにあらい花公園周辺では昨夜ピカチュウをゲットしました。
 
クリークの恵みで「第9回天然うなぎ祭り」開催
2016-08-06
第9回天然うなぎ祭りを7/30(土)土用丑の日に行いました。毎年6月上旬に紫陽花に合わせて開催してましたが、不漁で日程を延期しました。天然うなぎの蒲焼き、ナマズの蒲焼き、スッポンのがめ煮・スープ、手長エビの唐揚げなどクリークの恵みを地域の人たちと味わいました。右の写真は「味彩あらい」のうなぎ蒲焼き膳(養殖)です。
 
クリークの恵み ハート型の双子ハス
2016-08-06
あらい花公園内のハス園で双子の蕾ができました。天然うなぎ祭りの取材で来られた新聞記者が、とても珍しいと写真を撮り掲載となりました。お盆前にはライトアップできますので、風情ある夜の蓮花を見に来てください。ただし、双子ハスは花が散って終わっています。
 
あらい花公園
2016-04-25
少しずつですが花が咲いています。牡丹が終わりかけ、シャクナゲとクレマチスが盛期です。3年かけて花公園を完成させます。
 
あらい花公園の陽光桜の開花
2016-03-18
苗木3年生の幼木ですが、立派に開花しました。管理次第では4~5年で直径20cmの見事な桜になります。お楽しみに。100m先に見えるのが「味彩あらい」です。庭の入口から「味彩あらい」に行くまで100m歩きです。
 
味彩あらいのランチ試作品
2015-11-14
メインを変えたランチを数品試作しました。活魚を売りにしています。
 
味彩あらいランチ試作
2015-11-14
四季の花々を横目にめでながらの試作品ランチです。ベースは和食ですが、フレンチ・イタリアンのシェフの力を借りて洋食も提供します。お楽しみに。
 
今年のカブトムシ孵化
2015-10-16
今年のカブトムシの孵化は226匹でした。約1割がいなくなるとして200匹は残ります。来年の8月の盆前の日曜にカブトムシ祭りを行います。子供たちにプレゼントします。
<<味彩あらい >> 〒842-0052 佐賀県神埼市千代田町姉1958-2 TEL:0952-37-6217 FAX:0952-34-6656