味彩あらいは神埼市千代田町の田んぼの中にたたずむお店です。四季の花々をめでながらお食事をお楽しみいただけます。

 

あらい花公園

 

あらい花公園

あらい花公園
フォーム
 
季節はずれの紫陽花の花
2014-08-17
たまに季節はずれの花が咲きます。来年は数種類の桃の木200本と今鉢あげしてる紫陽花1800㈱、花菖蒲200㈱、花蓮200株、他もろもろの花をあらい花公園に全て地植えして、皆が集える観光農園を造っていきます。お近くの方は、ぜひ見物に来てください。あらい花公園
 
グーグルで 「アライ警備ソング」 を検索クリック!
2014-08-15
アライ警備ソング道の上を聞いて下さい。佐賀が誇るシンガー北村尚志が歌います。来年度からラジオ・テレビで再度流していく予定です。味彩 あらい
 
アジサイとクレマチスの挿し木
2014-08-11
挿し木の時期は梅雨頃が良いんですけど、真夏でも挿し木はできます。日陰で小まめに散水してやると根が出ます。あらい花公園
 
赤系の蓮の花
2014-08-11
赤の蓮は20ℓポットに200株まで増やしてますので見応えある蓮園ができます。あらい花公園
 
黄色系の蓮の花
2014-08-11
黄色とレモン色の蓮の花が咲きました。3月初旬に株分け(レンコン)して蓮を増やし、アライ花公園にプチ蓮園を造ります。あらい花公園
 
自然のカブトムシを誘い寄せる
2014-08-08
自家製蜜でカブトムシを誘い寄せて腐葉土に産卵させます。このままでも来年の夏には成虫が誕生しますが飛んで逃げますので、3月頃に大型のポリ植木鉢に移し替えて上に焼肉用の金網を置いて、羽化しても逃げないようにして蛹から成虫の誕生を待ちます。楽しみです。あらい花公園
 
孵化したカブトムシの幼虫
2014-08-07
7月に産卵・孵化したカブトムシの幼虫が、こんなに大きくなりました。右写真は親子です。
もみ殻用土にはシメジの菌床が混ざっていますので栄養満点です。あとはカラスとモグラに襲われないかぎり大丈夫です。
繁殖させるに際し、親カブトがいなくても大丈夫。大型のポリ植木鉢に市販のカブトムシマットと腐葉土混合を入れ、市販のカブトエサ(ジェル)を容器に入れ、夜街灯で明るいところで誘い寄せて親カブトに産卵させると、来年は自前の親カブトができます。
子供たちに育てる楽しさも体験させてあげたいものです。あらい花公園
 
カブトムシ養殖
2014-07-24
稲刈り後のもみ殻を山積み完熟させて、バナナ・黒砂糖・焼酎・イーストを混ぜた自家製蜜で自然のカブトムシ(親)を誘い寄せてもみ殻腐葉土に産卵させます。孵化した幼虫は脱皮して冬を越し、5月に蛹、6~7月に羽化して成虫(子)となります。そして成虫(子)に新しいもみ殻に産卵・繁殖させて、1年後に新カブト君(孫)が誕生します。今後は子供たちが自然と触れ合える施設(カブトムシ牧場)をつくる予定です。あらい花公園
 
 
クリークの恵み 第7回「クリークの恵みを味わう会」
2014-06-16
6/8(日)恒例のクリークの恵みを味わう会を行いました。
6/23(月)九州朝日放送KBC18:25~19:00 ニュースピア・地方のちからで放送されます。
「神埼市のクリークの恵み」で検索。撮影動画を見て下さい。味彩 あらい
 
紫陽花が色づいてきました。
2014-06-02
1000㈱の紫陽花に色がついてきました。菖蒲も。あらい花公園
<<味彩あらい >> 〒842-0052 佐賀県神埼市千代田町姉1958-2 TEL:0952-37-6217 FAX:0952-34-6656